メンバー紹介

  • 画像:Kazutaka Sakurai

    Kazutaka Sakurai

    主務は経営企画室にて社内コミュニケーション活性を担当。ATLでは社外広報的なプレゼンスup推進施策のもろもろと産学連携を担当。某ラボ長の講演資料制作も一手に担う。自称「シニアパワポッター」だが、本当はKeynoteだとかPreziだとかを華麗に使いこなせるようになることを夢見るアラフォー親父。プライベートでは中学生の娘と2歳の息子を溺愛してやまないアラフォー親父。

  • 画像:K. Kawamura

    K. Kawamura

    国内最大級のECサイトやモバイルゲームプラットフォームなどの分析基盤の開発・運用 を経て、2014年よりAdvanced Technology Labへ参画。アプリケーションからインフラまで 幅広い開発経験を持つ。

  • 画像:Keno Sugawara

    Keno Sugawara

    年少時に「スーパー巨人」(森村たつお先生著)に感化されて早数十年、時流にのって様々な電脳と出会いソフトやハードの改造をしてきました。最近は性能限界の不自由さに魅了され、8bit16bitのマイコンでの開発に没頭中。

  • 画像:Kohei Ozaki

    Kohei Ozaki

    Kohei Ozaki is an expert on algorithm and machine learning. Previously, he has worked for several tech companies and insurance company before he joined ATL, for example, on recommendation, computational advertising, RTB optimization, and automated fraud detection in the insurance industry. He loves computer science as a hobby. He won the 1st prize on KDD Cup 2015, which is most prestigious data mining competition . Twitter Id: @smly.

  • 画像:Lyo Kato

    Lyo Kato

    Atompub/OpenID/OAuth/OpenSocial/XMPPなどプロトコル関連の仕事に携わり、それらに関するライブラリやフレームワークを開発してきました。

    Perl – OAuth::Lite, OAuth::LIte2, Perl Ocean
    Ruby – atomutil

    フロントエンドも比較的好きで、

    Objective-C – FBDigitalFont, FBGlowLabel, objc-geohash

    などのライブラリも出しています。
    現在はIoT寄りの仕事をしています。

    https://github.com/lyokato

  • 画像:Motoya Izuhara

    Motoya Izuhara

    ラボのマネジャーをしており、純粋なエンジニアではありません。主な業務は、ラボのマネージメントと、必要に応じた支援やプレス発表、或いはイベ ントの企画など、幅広く行っています。ベルリンなどの海外駐在業務支援も行っています。プライベートでは、息子達と剣道談義に花を咲かせる親父です。

  • 画像:Shigeru_Shiozawa

    Shigeru_Shiozawa

    ロボット(Pepper)や自然言語処理(パン田一郎等)、女性向けIoTデバイス開発、海外進出支援など多岐に渡るカバレッジを担当しています。恐らく今後も、増え続けていくと思いますが、マイペースでこなしていく予定です。本当の強みは、金融。。。

  • 画像:Takahiko Ito

    Takahiko Ito

    30代半ばのソフトウェアエンジニア。これまでに自然言語処理、グラフ分析、マイニング、Hadoop周り、検索エンジン等のお仕事を経験。ソフトウェアを作っている時、特にテストを書いている時に幸せを感じる。Twitter id :@takahi_i

  • 画像:Takeshi Nakano

    Takeshi Nakano

    オープンソースの検索エンジンである「Solr」をリクルートでいち早く導入。サイト検索性の向上によりカスタマーの利便性を高めるとともに、商用ミドルウェアからの載せかえによる大幅なコスト削減に寄与する。またデータ分析基盤である「Hadoop」に関しても国内ではかなり早い時期から技術検証を始め、社内に展開することで今までできなかったデータ分析を容易にした。現在は、リアルタイム処理、音声認識などの技術開発をメインに担当。リクルートテクノロジーズが誇るアーキテクトの彼のTシャツは常にCuteである。
    著書…「Apache Solr入門」「Hadoop Hacks」(共著)

  • 画像:Takuya Beppu

    Takuya Beppu

    フロントエンドエンジニア。リクルートに新卒入社後、ベトナムでのオフショア開発のディレクションを経て、ATLに参画。現在は、ベルリンのスタートアップにジョインしながら、WebBluetoothAPIを利用したライブラリの開発やW3C公式ドキュメントの翻訳などOSS活動をしています。