Nexus10を買おうかiPad miniを買おうか悩んでいる高林です。

先日行われた東京Node学園祭2012で、「脳DE.js」というタイトルで講演をしてきました。
http://nodefest.jp/2012/

講演では、実際に脳波のデータを取得、それをスピードに変換してSlotCarを動かすというデモを行ったり、それを実現しているバックエンド処理に関する説明を行いました。

講演後には、ブースでNode学園に参加された皆様に脳波SlotCarを実際に試してもらったりしました。講演をする前は「脳波で動かすSlotCar」がウケるか半信半疑でしたが、男子ならば一度は遊んでみたことがあるはず(?)のSlotCarを動かすという懐かしさも加わってか、評判も上々でホッとしております。

やはり、SlotCarは男心をくすぐりますね(笑。

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

講演の資料ですが、以下に公開しました。

http://atl.recruit-tech.co.jp/libraryfile/201211_node/

ハードウェアの設計図もありますので、是非arduinoを使ってオリジナルSlotCarを作ってみて下さい。

東京Node学園祭2012を運営して頂いた、Node.js日本ユーザグループの皆様
お疲れ様でした&ありがとうございました。

以下、CodeIQとの共同企画で開催させて頂いた、「リクルートテクノロジーズのサイトから、“リクルート”または”recruit”の件数を数えてみよう」という問題の解答とサンプルコードをご紹介します。

今回は、cheerioを利用しました。cheerioは、JQueryライクの記法でDOM操作が可能なライブラリです。cheerioやjsdomを利用すると簡単にwebスクレイピングができるので是非試して見て下さい。

TAGS: