お久しぶりです、高林です。

昨年より、産学連携強化の一環として協賛させて頂いている、WebDB Forum2013に参加してきました。

会場では、たくさんの先生方とご挨拶させて頂いたり、東京でも滅多に会う機会がない、大勢の元同僚の皆様とお会いしたり(笑)、とても有意義な時間をすごすことができました。

リクルートテクノロジーズ賞

IMG_5180

上位下位概念辞書を用いた同位語・上位語のランキング手法の提案で、リクルートテクノロジーズ賞を受賞した、佃 洸摂さんおめでとうございます。

とても優秀な論文で複数の企業と同時受賞という形になりましたが、今後も引き続き素晴らしい研究に取り組んでください。

こちらの論文は、リクルートグループの数多くのサービスに適応させやすく、技術報告セッションで発表させて頂いた、検索エコシステムにすぐにも実装したいと思いました。

検索エコシステムのご紹介

技術報告セッションでは、弊社の守谷と私が、「リクルートグループが取り組む検索エコシステムのご紹介」という事で、現在開発中の検索システムの基盤である「Qass」をご紹介させて頂きました。

WebDBForum2013 from Recruit Technologies

特別セッション

特別セッションでは、弊社シニアデータサイエンティストの西郷が、「リクルートにおけるデータ分析と可視化の事例」という事で、データ分析の基盤としてのHadoopからSNSの可視化までリクルートが取り組んでいるさまざまデータ活用事例を紹介させて頂きました。

今後も、リクルートテクノロジーズでは、学会などに積極的に参加させて頂きたいと思いますので、引き続き宜しくお願いします。