ABOUT

私たちは、リクルートグループのサービスを支える
最先端技術を研究開発しています。

CONCEPT

先進技術から新しい価値を創出する

Advanced Technology Labは、多くのサービスを持つリクルートグループの中で、
新しい技術の開拓や次のトレンドをいち早く察知し未来のサービスにいかせるソリューションを生み出す部署です。

生み出されたソリューションはリクルートグループの競争優位性を高め、
競合プレイヤーたちに勝つためのものですが、決してそれだけに留まりません。

これらのサービスを進化させ、新しい価値を生み出し、社会に貢献していくことで
世の中の仕組みを変えるような可能性も秘めています。

PROJECTSを見る

MEMBERS

  • 画像

    Yoshinori Takesako

    Yoshinori Takesako

    2015年9月リクルートへ中途入社、2019年4月よりアドバンスドテクノロジーラボ所長。
    独立系ITベンチャー2社にて大企業向けグループウェアの製品開発と中長期のR&Dに従事し、セキュリティキャンプ講師、SECCON初代実行委員長としてセキュリティ人材育成に携わる。
    対外活動としてIPA未踏IT人材発掘・育成事業プロジェクトマネージャーなども兼務。

  • 画像

    Motoya Izuhara

    Motoya Izuhara

    この組織のマネジャーをしております。
    若い頃、「ビジネスとは文化を創ることだ」と考えていました。日常で当たり前に利用されるようになること、それが自分たちの仕事だと。
    働く場所はラボに変わりましたが、思いは変わりません。このラボという組織からイノベーションを起こし、未来に当たり前となるものを創りたいと思っています。我々と一緒にチャレンジしてみませんか!

  • 画像

    Keno Sugawara

    Keno Sugawara

    年少時に「スーパー巨人」(森村たつお先生著)に感化されて早数十年、時流にのって様々な電脳と出会いソフトやハードの改造をしてきました。最近は性能限界の不自由さに魅了され、8bitや16bitのマイコンでの開発に没頭中。

  • 画像

    Shigeru Shiozawa

    Shigeru Shiozawa

    外資、日本の金融機関を経て、2008年にリクルート入社。ロボットや自然言語処理、人工知能、女性向けIoTデバイス開発、動画解析、海外進出支援など多岐に渡るカバレッジを担当。
    スウェーデンのヴィクトリア王女が来日した際に、ロボット+TAISHIにて支援を実施。得意分野は、OCRやリテールテック、医療を中心としたAI分野。

  • 画像

    Naohiro Yoshida

    Naohiro Yoshida

    SIerにて大規模システムのアーキテクトを経験後、2014年3月にリクルート中途入社。
    フルスタックエンジニアとして、ブッキングテーブルの立ち上げ、ホットペッパービューティのリプレイス、リクナビHRTechの開発推進などを経て2019年4月からアドバンスドテクノロジーラボに入所。

  • 画像

    Yuki Tanaka

    Yuki Tanaka

    2017年、リクルートに中途入社
    SIerから仮想通貨、ブロックチェーンの不思議な魅力に夢中になって飛び込む。
    アドバンスドテクノロジーラボに配属後、投資室でのベンチャー投資を経て、2021年5月ラボに再度入所。

  • 画像

    Masahiro Oroku

    Masahiro Oroku

    大学院で素粒子物理学実験と経済学の研究をおこなったのち、リクルートに入社。データサイエンティストとして金融事業・人材事業などに携わる。ATLでは、イノベーションと知的生産が起きる仕組みについての研究を進めている。社内の部活動では経済学勉強会の部長。博士(理学)。

  • 画像

    Sota Nunomura

    Sota Nunomura

    総合広告代理店でアドテクノロジー領域から営業を経て、2015年12月にリクルート入社。
    全社横断のアライアンス担当として、大手グローバルプラットフォーマーとの提携・協業を担当する他、次なるインターフェースへの取り組みとして音声アシスタントの全社推進も務める。
    ATLではLiDARセンサーを活用したアプリを開発。JAPAN MENSA会員。

  • 画像

    Hikaru Nagasaka

    Hikaru Nagasaka

    2019年10月リクルート中途入社、2020年10月よりアドバンスドテクノロジーラボにてAR/VR領域の研究開発に従事。
    「リクルートで面白い事をしている!」と社内外に広まるような成果を出すことが目標。
    対外活動としてAR/VRスタートアップ企業の技術顧問を兼務。
    IPA未踏IT人材発掘・育成事業 採択者。

  • 画像

    Kazutaka Sakurai

    Kazutaka Sakurai

    主務は企画統括部にて広報・コミュニケーション施策を担当、ミッションは「社内外のリクルートのファンを増やすこと」。ATLでは産学連携推進を担当。全国の様々な学会や研究室に足を運ぶことが生き甲斐。複数大学で講師も務める。日本データベース学会理事(副会長)、関西学院大学 社会情報学研究センター客員研究員 兼 運営委員。

  • 画像

    Kotaro Tanahashi

    Kotaro Tanahashi

    2015年にリクルートへ新卒入社。広告配信及びリクルートのサービスにおける機械学習システムの開発や、量子アニーリングを用いた応用事例の探索を行っている。IPA未踏ターゲット事業アニーリング部門プロジェクトマネージャー、情報処理学会量子ソフトウェア研究会運営委員、及び量子ICTフォーラム量子コンピュータ技術推進委員会委員を兼任。